four seasons ~恋人たちの午後~

気の向くままに文字を綴ります。。。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の彼は副社長 41


つかの間の、母とのふたりきりの時間だった。
祭壇の前に寝かされた母の亡骸。顔にかけられた真っ白な布が、痛々しく母の輪郭の凹凸を見せていた。
頭の中では、真純に対しての怒りと母への悲しみが交互に浮かび消えてゆく。
死の直前に土地を譲れと言わせられた母の気持ちを考えると不憫でたまらず、彼と会わせてしまった事も後悔していた。


トゥルルル……。


静まり返った部屋に、電話が鳴り響く。
耳の奥にまで入り込むその不快な雑音に顔をしかめながら、私は受話器をとったのだった。






『葉子さん?ああ……ようやく繋がった。真純です』
それは真純だった。
懐かしい声に、一瞬だが聞き惚れている自分がいた。
だがすぐに、胃がキリキリと痛み始め、現実を叩きつけられる。
『こないだは、連絡貰ってありがとう。ロスについてから連絡入れてたんだけど、ずっと不在で。何かあったの?』
どうして彼は、こんな悠長に私と接することが出来るのだろうか…、罪悪感の欠片も無いなんて、意図的なものなのか、それともよっぽどの鈍感な感覚の持ち主なのか……、深呼吸をして気持ちを整えた後、電話口に問いかけた。

「花束は、喜んでくれた?」

案の定、その問いに真純は暫く返答できないでいた。そして、『実はね』と息をつく。
『あの花束、君のお母さんにあげてしまったんだ。気付かなかった?』
そう言った。
『ごめん、会うなって言われてたけど、花束をあげる予定の人が君のお母さんと同じ病棟で、そこで、たまたまお母さんが誕生日だと知ったんだよ。で、ついあげちゃった。……あの花束は、お母さんのイメージで作ってもらったから、誕生日の彼女にあげるのが一番だと思ったんだ』
ごめん、勝手なことをして。
彼はそう付け加えたが、全ての言葉が言い訳にしか聞こえなかった。いっそのこと真純らしく、母を利用したんだと言ってくれたほうがすっきり終われたのかも知れないと思っていた。

「…本当のこと言ってよ。利用したんだって」

えっ?驚いたような真純の声が聞こえてくる。
『葉子さん?なんだか変だよ』

― どうして、しらばっくれるの?あなたのせいで……母は。

私は、汗をかいた掌をグッと握り締める。



『葉子さん?』



怒りと涙で口元が震えている。

― ……あの土地は……FIEに譲りなさい……。守る必要は……もうない。

母のかすれゆく言葉を思い出し、指先は震えた。
『どうしたんだ、泣いてるの?』
「あなた、母に何を言ったのよ……」
『えっ?』
胃が出てきそうに痛い。早く電話を終わらせたい。そればかりが私の心を占めていた。
「どうして母が、土地の事知っていたのよ……」
私は、気が遠くなりそうだった。涙に嗚咽、息が詰まりそうになる。その尋常でない私の様子に、彼はようやく気付いたようだった。
『葉子さん?何だって、もう一度言って。ここ空港だからよく聞こえない』




今度は聞こえないふり?
心の中にあった糸がプツンと切れたような気がした。


「どうして、買収の話を母が知っていたのかって聞いてんのよ!!母は死んだわ。買収の話をしながら!」


私は、大声を張りあげ、受話器を投げるようにして電話を切ったのだった。
 






第42話へつづく














ランキング参加しました♪
(かなりの確立で更新の後押しとなりそうです。。。笑)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

まるこ

Author:まるこ
オリジナル恋愛小説を運営する
心の景色を文字にするのが大好きな
管理人。
『春夏秋冬』(R-15)

注)広告目的のコメントについては
予告なく削除することがあります。

目次

私の彼は副社長

登場人物

~出会い編~
1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/ 8/ 9/
10/ 11/ 12/ 13/ 14/ 15/ 16/
17/ 18/ 19/ 20/ 21/ 22/ 23/
24/ 25/ 26/ 27/ 28/ 29/ 30/
31/ 32/ 33/ 34/ 35/ 36/ 37/
38/ 39/ 40/ 41/ 42/ 43/ 44/
45/ 46/ 47/ 48/ 49/

~真純くんの事情~
1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/ 8/ 9/ 10/
11/ 12/ 13/ 14/

~恋人編~
本家サイトにて公開中(R-15)





拍手御礼!

拍手をいただきありがとうございます。皆さんに楽しんでいただけるようこれからも頑張ります!

コメントお礼

ブログランキング
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
お薦めブログ
お気に入りブログ小説

大人向きのものも含まれています☆


 Lovers


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。