four seasons ~恋人たちの午後~

気の向くままに文字を綴ります。。。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の彼は副社長 7


あれから、あのかっこいい彼は毎週のようにうちに来ては花を買っていくようになった。
それ以外も時々顔を見せては、声をかけたり掃除を手伝ってくれて……
もしかしたら、手ごたえあり!?なんて勘違いしそうなくらい、私達はいい雰囲気だった。


「いいなぁ~、そんないい男がどうして葉子のところに入り浸るわけ。隣のしずさんから聞いてびっくりしたわよ」
……と、ひどいことを言うこの友人。魚屋の多美子さん所の長女、詩織(しおり)だ。
彼女は生臭いのが嫌いと魚屋を毛嫌いし、普通のOL生活を送っている。
「入り浸っているわけじゃないわよ。彼は、私のお花のセンスを認めてくれてるだけ」
「きゃぁ、彼だって!」
詩織は、『今日は、おはぎね……いただきます!』そう呟きながら、手を伸ばしおはぎをほおばる。おいしそうにもぐもぐと食べたあと、彼女は重ねて言った。


「でも、気をつけなさいね。うちの店には最近、土地買収の件でFIEの副社長と名乗る人が交渉に来ているみたいよ。かあさん曰く、とうさんの若い頃のような美男子が来てるって」
「えっ?とうさん」
 おじさんの若い頃の写真、幾度か見せられたことはあるけどそれほどの美男子だとは……。
「まぁ、遠い昔の思い出みたいだから深いことは気にしないで」
「うん、そ、そうね」


それはともかく。
FIEというのは、最近アメリカへの進出が噂される大手フィットネスクラブの会社名だ。
第一回の説明会に行った塩崎さんの話では、商店街の土地を買収し、会員制の大型フィットネスクラブを造る予定だという。そう、一時期来ていた強面の男性らと同じ会社。とうとう副社長のお出ましというわけだった。
「まぁ、副社長が来ても売れないものは売れないの。無駄足よ」
「そうかなぁ、かあさんのところに置いていった資料見せてもらったけど、こんな土地が結構いい値で売れるんでしょう?悪い提案ではないようにみえたけど」


確かに一見美味しそうな話だが、土地を明け渡すということは無職になることを意味していた。そのための上乗せ料金なのだ。
花屋が出来なくなるなんて絶対駄目。ムキになった私は詩織を叱り飛ばしてしまった。
「いくら売れない花屋だって、何十年もの歴史が刻まれているんだから」
「ごめんごめん、病気のおかあさんのためにも潰しちゃいけないんだよね。あ、ほらお客さんだよ、行ってきな」
「あ、……ごめん、詩織」


詩織を怒っても仕方がないことだった。
いつの時代にも繁栄と衰退の時期がある。たまたま、そういう氷河期に私は継いでしまったのだ。
あとは、いつか巡り来る繁栄に向かって今行うべきことを細々とやっていくしかなかった。


私は、深呼吸をして気合を入れる。
「いらっしゃい……、あっ、真純(ますみ)さん!」
店に立っていたのは、ようやく名前を聞き出すことに成功したあのイケ面男性だった。



第8話へ 続く





ランキング参加しました♪
(かなりの確立で更新の後押しとなりそうです。。。笑)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説へ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

まるこ

Author:まるこ
オリジナル恋愛小説を運営する
心の景色を文字にするのが大好きな
管理人。
『春夏秋冬』(R-15)

注)広告目的のコメントについては
予告なく削除することがあります。

目次

私の彼は副社長

登場人物

~出会い編~
1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/ 8/ 9/
10/ 11/ 12/ 13/ 14/ 15/ 16/
17/ 18/ 19/ 20/ 21/ 22/ 23/
24/ 25/ 26/ 27/ 28/ 29/ 30/
31/ 32/ 33/ 34/ 35/ 36/ 37/
38/ 39/ 40/ 41/ 42/ 43/ 44/
45/ 46/ 47/ 48/ 49/

~真純くんの事情~
1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/ 8/ 9/ 10/
11/ 12/ 13/ 14/

~恋人編~
本家サイトにて公開中(R-15)





拍手御礼!

拍手をいただきありがとうございます。皆さんに楽しんでいただけるようこれからも頑張ります!

コメントお礼

ブログランキング
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
お薦めブログ
お気に入りブログ小説

大人向きのものも含まれています☆


 Lovers


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。